Cannabinoid Magazine

【MIGOTO CBD CBTディスティレートレビュー】非精神活性のみで効果を高められるか?Part.6 原料テスト

2023年10月25日
「精神活性作用のあるカンナビノイドは使用しない
 
 
「安全性に限りなくこだわる」
 
 
「欠点が無くなるまで作り続ける」
「CBTとはカンナビ何オール?」
 
 
「CBTの特徴とは?」
 
 
「MIGOTO CBD アイソレートCBTのレビューとは?」

目次

*この記事に含まれる情報は、医療従事者からの情報に代わるものではありません。

CBTとは?

CBTカンナビトリオールは1966年に日本人研究者の手で発見された大麻草に含まれる天然に存在する成分です。

 

CBTはわかっているだけで9種類あります。

 

一般的にCBTとはCannabitriol(カンナビトリオール)を差し、精神作用は無いと言われています。詳しくはこちらをご覧ください⇩

MIGOTO CBD CBTディスティレートとは

ディスティレートはアイソレートとは異なり、通常テルペンやフラボノイドなど含むTHC以外の全てを抽出したものであると言われています。

 

しかし今回使用するCBTカンンビトリオールディスティレートはCoAを見るとCBCがわずかに含まれているほかCBTが94%と、ほぼアイソレートと変わらない濃度のCBTが含まれています。

MIGOTO CBD CBTディスティレートの特徴とは?

このCBTディスティレートは粘度の低い液状で、パンケーキにかけるシロップを薄めたようにサラサラと流れます。

 

蓋を開けると、CANPARIというリキュールが持つほろ苦い柑橘系フルーツの皮の匂いを微かに感じます。

MIGOTO CBD CBTディスティレートを吸ってみた結果とは?

ワックス用のコイルをaris quaserに取り付けて吸引してみました。

まず「1服」を定義します。
 
 
ここでは、パフボタンを押して、5秒吸引後、数秒肺に溜めて吐き出す行為を1服と数えます。
 
 
「1/10」とは、TOPを10とした時のカンナビノイド感を表しています。
17:06
【1服目】3/10
CBTはキックインがものすごく早く、吸引した瞬間に「パン」と平手打ちを受けたようにカンナビノイド感をキャッチします。
17:09
【2服目】6/10
おでこから上顎にかけて引っ張られる感覚で、通常のカンナビノイドのように後ろ側ではなく顔の前面で感じることが特徴的です。
17:13
【3服目】9/10
鼻の奥で強くカンナビノイド感を感じ、そこから頭頂部にかけて引き上げられるような感覚です。
17:18
【4服目】10/10
3服目の感覚が若干強まりますが、これ以上にはならないためここがTOPです。

MIGOTO CBD CBTディスティレートの吸引感まとめ

喉への刺激は全くありません。むしろ、舌の上に残るほのかな甘さが特徴的です。

 

煙の味わいはかなり薄いのですが、微かな酸味のようなものを感じます。よく言えばプラム、悪く言えばヒトの汗の匂いといったところで、個人的に好きとは言えません。ただし、ほんのわずかにしか香らないため、全く気になりません。

 

カンナビノイド感は顔の前面に四角いプレートを入れられ、そのプレートの部分で強くバズを感じるという印象で、後頭部や首のエリアには全く影響を与えません。

 

強まると、上顎を持ち上げられるような感覚があり、放っておくと口が上に開きそうです。

MIGOTO CBD CBTディスティレートの評価

味・匂い
甘い 20%
TOPの強さ
狭い範囲で感じる 65%
吸いやすさ
吸いやすい 85%
総合おすすめ度
期待大 53%

*基本的に100%の評価はしません

*TOPの強さとは、一番強く感じた体感の度合いです。

舌に残る甘さは気持ちの悪いものではなく、甘い天然の花の蜜のような感じですが、香りが弱かったため10としました。

 

カンナビノイド感は顔の前面、かなり狭い範囲でキャッチできることが特徴的でした。また、キックインがもの凄く早く、吸引とほぼ同時に感じることができます。TOPは一定で、しっかりとした変化を感じることができます。

 

ワックス用コイルで吸引することは非常に困難でした。なぜならテルペンと同じくらいサラサラな液状のため、コイルを通過してスレッド部分まで流れ落ちていきそうな勢いだったからです。しかし、喉への刺激は全くなく、非常に吸いやすい原料でした。

まとめ

MIGOTO CBDのCBTディスティレートは、明らかな変化を感じることがでるにも関わらずその形状から、リキッド全体の結晶化まで防ぐことができる。

 

汎用性の高さから、マイナーカンナビノイドの中でも昨今注目を集めている。

 

といったところです。

ということで、

の説明を終わります。

 

ここまで読んでくださって本当にありがとうございました!

 

(人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ☆彡(*´ω`*人)

 

内容が面白いと思っていただけたらSNSの運用が苦手なわたしの代わりに記事をシェアしていただけるとアクセス数が増えるため運営の励みになります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
Pinterest
Reddit

この記事に関連する記事

サイト内検索

サイトの管理者

ライフラックス 中の人アイコン

中の人

Webクリエイター、ライターです。海外のカンナビノイド研究や論文を参考に、論理的な記事作成を心がけています。生活(Life)が豊か(Luxury)になるようこのサイトをLifeLUXと名付けました。「カンナビノイド情弱になるな!」をモットーに、わかりやすい説明を心がけています。応援よろしくお願いします。(_ _))ペコッ

一番読まれている記事

まだデータがありません。